井坪工務店

こんにちは(^^♪

こんにちは。fineライフスタイルアドバイザー米山京子です。

だいぶ暖かくなりまして、春になると何故か意味もなくワクワクしてしまう米山です(^^♪

 

ワクワクと言いますと、fineのモデルハウス!

出来てきましたよ~!!

完成まで半月となりました(^^♪

どんな雑貨を買おうか?

どんな家具を置こうか?

どんなお庭にしようか?

と、ワクワクしているんですが、

それ以上に、どんなお客様に出会えるのか、毎日ワクワクしております!!

IMGP0470HP用米カタログ持ち.JPG

 

 

fineでは、お客様のご要望にお応え出来るよう、

たくさんの商品ラインナップを取り揃えています。

 

 

★5月26.27日のグランドオープンには、みなさまのご来場スッタフ一同お待ちしてま~す♪

2012.4.27

モデルハウス建築記~ちょっと寄り道編~

こんにちは。fineのライフスタイルアドバイザー小林です。

最近はだいぶ暖かくなってきましたね!晴れの日に営業で車移動しているときは暑くて汗が出てくる事もあるくらいです。

飯田市は桜もほとんど散ってしまい、木たちは緑色に色づき始めています。早い話ですけど夏が近づいてるんだと、自分なんかは感じている今日この頃です。

さてさて、今回はモデルハウス建築記でもちょっと寄り道して、現在のモデルハウスを公開させて頂きます!

ではではごらんあれ~!

IMGP6743HP用写真.JPG

いかがでしょうか?

ブログの更新とは裏腹にだいぶ進んでおります!建築記もどんどん更新しないと!

モデルはBinOのALLenHOBBYというモデルで、カントリーチックなかわいらしい外観になっています。

こんなお家を見ていると、住み始める前から「どんな家具を置こう」とか「どんなお庭にしよう」とか色々と考えたくなってきませんか?

そんなワクワクするような気持ちに、私共がお勧めの家具であり。外でお茶の時間を過ごしたくなるような庭だったり、住み始めてからも楽しめるような提案をしていきます!

完成お披露目予定日まで後半月。楽しみにしていてくださいね!

 

※おまけ

IMGP6744HP用.JPG

 

 

玄関のある北側からの写真。

写真が斜めなので大きく載せれませんでした・・・。

でももったいないのでおまけとして載せちゃいます。

逆光でまぶしくて上手く水平に撮れなかったんだ!

・・・と言い訳をしておきます。

2012.4.26

モデルハウス建築記②

こんにちは。ライフスタイルアドバイザーの小林です。

今回は2回目の「モデルハウス建築記~地鎮祭~」について書いていきます。

・・・とその前に今回建てるモデルハウスALLenHOBBYの計画時に作成頂いたパース(絵)を公開します!

井坪さまモデル東南HP用.JPG

ポイントはとても大きなウッドデッキと煙突が見えているように中には薪ストーブが設置されます!

このデッキと薪ストーブを使っての楽しいイベントを先々計画していく予定なのでお楽しみに!

それでは改めてここからモデルハウス建築について書いていきます。

地盤調査が終わり工事工期を組むことができるようになり、さあ着工!といく前に地鎮祭が行われました。

 

IMGP5663地鎮祭写真HP用.JPG

 

 

準備の様子。

写っているのは神主様と当社スタッフ。

神様へのお供え物を並べています。

 

 

 

 

ここで地鎮祭とはなんぞや?となる人もいるかと思いますので簡単に説明を。

地鎮祭(じちんさい・とこ しずめ の まつり)は、土木工事や建築などで工事を始める前に行う、その土地氏神)を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る。これには神式仏式がある。一般には、神を祀って工事の無事を祈る儀式と認識されており、安全祈願祭と呼ばれることもある。鎮地祭土祭り地祭り地祝いとも言う。

一般には、土地の四隅に青竹を立て、その間を注連縄で囲って祭場となし、斎主たる神職のもと、建築業者・施主の参列の上で執り行う。祭場の中には木の台(八脚台という)を並べ、その中央に神籬(ひもろぎ、大榊に御幣・木綿を付けた物で、これに神を呼ぶ)を立てて祭壇となし、酒・水・米・塩・野菜・魚等の供え物を供える。また、関西などの特定の地方によっては伊勢神宮近隣の浜から砂または塩を取り寄せ、四隅に置く場合もある。祭壇の左右に、緑・黄・赤・白・青の五色絹の幟に榊をつけた「真榊」を立てる場合もある。この五色絹は五行説における天地万物を組成している5つの要素、つまり木・火・土・金・水を表している。」《Wikipediaより》

 

難しい言葉がいくつかありますが要は「神を祀って工事の無事を祈る」という所が大切で行っている儀式と考えていいかと思います。

なので、お施主がいないモデルハウスの建築といえどちゃんと行う訳ですね。

 

IMGP5669地鎮祭HP用.JPG

 

 

準備ができた現場。

この日は地面がゆるくでグシャグシャだったので、ブルーシートを敷いて行いました。 

 

 

  

IMGP5681地鎮祭HP用.JPG

 

 

 

地鎮祭が始まった様子。

約10~15分程と短い時間の神事ですがしっかりとお祈りします。 

 

 

 

 

IMGP5685地鎮祭HP用.JPG

 

当社ではお施主様に行ってもらう刈初めの儀や鍬入れもスタッフが行いました。

写真は鍬入れを行う工務担当の鋤柄です。

 

 

 

 

 

 

以上が地鎮祭の様子でした。

大切な家を建てる上でやっぱり安全祈願も大切ですね。

これで工事に入っていく準備も完了!オープンに向けて進んでいきます。

次回は最初の工事になる「地盤改良」の様子と「基礎工事」についてお届けします。

お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

2012.4.22

モデルハウス建築記①

こんにちは。ライフスタイルアドバイザーの小林 聖です。

今日から今、下伊那郡高森町上市田で建築中のモデルハウス「ALLen」の着工~現在までをモデルハウス建築記と題して紹介していきます。

fineのfacebookページにも工事進捗をUPしているので、facebookに登録している皆様は、是非ご覧くださいね!

ちなみに新築工事は一般的に①地盤調査②基礎工事③建前、上棟④大工木工事⑤内装、外装工事⑥竣工と続いていきます。

もちろんその前にどんな家を建てるか、建物仕様はどうするかetc打合せがありますが、その辺は省略で...。

今回は①の地盤調査について!

IMGP5600地盤調査①HP用.JPG

 

御覧の通り当日は雨降りで、調査を担当してくれる調査員さんには気の毒でしたが、オープン予定日から工事工程を逆算すると日程を変更することも出来ず、朝から早速開始しました。

 

 

 

 

 

今回行う調査方法はスウェーデン式サウンディング試験と言われる、住宅の地盤調査としては最も一般的な方法で、順調にいけば半日とかからず調査が終わるものです。

 

IMGP5605地盤調査②HP用.JPG 

 

先端がスクリュー状に尖った鉄の棒に重りを載せて、どれほどの重さでどれだけ沈んでいくかを計測するという方法です。

地盤そのものの強度を測るため雨が降っていても問題無し!

雨降りの難点と言えばこの時期(調査が行われたのは2月末)だと寒くて辛いことでしょうか・・・。

そんなこんなで調査は無事終わり、約1週間程で調査結果が会社に届きました。

その結果は・・・

 

IMGP6687地盤調査結果HP用.JPG これが調査会社から届いた結果。

なんとも難しい言葉が並んでいますが、重要なのはオレンジ色のマーカーが引いてある部分。

読んだ通り「不同沈下の発生が懸念される」「表層改良を提案」となってしまいました。

敷地造成をし、分譲地となっている現場ですが、その前が水田だったのも影響があるようです(この結果には水田前も盛土のを行った耕作地だったのではと判断されています。地盤の固さでそこまでの考察ができるなんて、すごいですよね!)。

ということで早速着工だ!ともいかなくなってしまいましたが、建物ばかりが丈夫でも、地盤が悪ければ長持ちする家にはなりませんからしっかりと調査結果に合わせて補強をし、着工に進むことになりました。

次回は着工前に行われる「地鎮祭」について書きたいと思います!

 

 

2012.4.18

はじめまして!

はじめまして!fineライフスタイルアドバイザーの米山京子と申します。

小林聖、鋤柄洋一に続き、自己紹介をさせて頂きます。

私、米山は現在37歳、昭和49年生まれのさそり座のO型です。

優しい主人と、男の子2人の4人家族です。

趣味は、韓流ドラマ鑑賞。中でもラブコメディーが好きで、よく観ます。

特に好きな俳優さんはいないんですが、韓国の女優さんはみんな綺麗!かわいい!スタイルがいい!憧れます(^^♪

綺麗 繋がりでいきますと、我が家では熱帯魚を飼っております。

ライトに照らされた熱帯魚はキラキラして綺麗。

家族が寝たあと、水槽の前でボーッとするのが癒されるんですよね~♪

癒される といえば、高森にオープンしますモデルハウス。

木の香りがして、とても癒されますし、モデルハウスから見える景色がいいんです!

おいしいコーヒーを飲みながら、大きなウッドデッキから見える最高の景色、休日にはお友達

を呼んでのバーベキュー、雨の日はシアタールームでの映画鑑賞。

是非、fine高森モデルハウスに遊びに来てください。

お待ちしておりま~す!

 

 

 

2012.4.13

はじめまして鋤柄です。

はじめまして、Fineライフスタイルアドバイザーの鋤柄洋一です。

 ・・・・読めませんよね。

スキガラヨウイチといいます。よく「スケガラさん?」とか、「スギハラさん?」とか間違えられます。

でもこの名前が、お施主様との話題になったり、一度覚えていただいたら、なかなか忘れられなかったりと、

この名前けっこう気に入っています。

では改めて自己紹介を。

名前は鋤柄洋一です。長野県飯田市生まれ、飯田市育ち。

専門学校で名古屋に3年間住んでいましたが「やっぱり、いいだ っていいよな~。」と思って帰ってきちゃいました。

そして10年間大工で腕を磨き、現場管理の道へ。現場での楽しいことや大変なことをたくさん経験してきました。

この経験を皆さんの家作りにお役立てしたいと思っています。

気軽に「こんなの作れる?」、なんて声をかけてください。

さて趣味ですが、趣味は家族と遊ぶことです。(最近あんまりできてないけど・・・)

子どもと公園に行ったり。友人家族と、山や川であそんでバーべキューをしたり。

今年もやりたいな~。

このブログでは随時現場の様子や、気になった情報を皆さんに伝えていきたいと思います。

 

工務担当スキガラでした。

 

次回は営業の米山京子の自己紹介です。

2012.4.12

最初は自己紹介から(営業 小林より)

こんばんは。fineの小林です。

タイトル通り、やはり最初はfineで住まいづくりのお手伝いをさせていただくライフスタイルアドバイザーがどんな人達なのか知ってもらう所から始めないとと考え、順番に自己紹介をさせて頂きます。

まずは私、営業責任者の小林 聖です。

スタッフ紹介のページにも書いてありますが、改めて。

歳は現在29歳でことしで30になります。

身長は成人男性の平均より小さい162㎝でメガネをかけており、かなりの猫背(直さないといけませんね・・・)と特徴が多いためすぐに気付いてもらえる要素は十分です!

この住宅業界に入る前は飯田市内の製造工場にて機械のオペレータ(捜査をする仕事)をしておりました。なぜそこまで違う職種に転職したのかと良く聞かれることがありましたが、それまでの仕事を思い返し、今までとは全く違うことにチャレンジしたい!と考えこの世界に入ってきました。

今では4年目に入り、当時を知る人からは社交的になったと驚かれます(以前は人と話すのが苦手であまり会話をしなかったですが、今では人並みくらいにはなった?と思います!)。

趣味と書くにはおこがましいですが写真を撮るのが好きで一眼レフ3台(フィルム2台、デジタル1台)、トイカメラ1台(プラスチックで出来たおもちゃみたいなカメラ)所有しています。そろそろ桜を撮るためにお出掛け計画を立てないと!

このブログでは現在建築中のモデルハウス工事状況や今後予定しているイベントの情報、それから住まいづくりに必要な豆知識など読んで少しでも参考になる話をしていきたいと考えています。

定期的に更新をしていきますのでチェックをよろしくお願いします!

 

IMGP6409HP用.JPG

 

 

 

 

 

現場にて打合せ中の私横顔バージョンです。この写真でもやや猫背なのが分かりますね!

 

 

 

 

 

 

 

私、小林の自己紹介はここまで!次回は工事責任者の鋤柄(スキガラ)洋一が登場です!

 

 

 

 

 

 

2012.4.11

~住まいづくりに新しいプラス(+)を~fineHPがopenしました!

初めまして。

facebookのページを見てくださっている皆様にはこんにちは。fineLIFESTYLECOMPANY小林です。

私共は今までの住まいづくりが生活をするための「器」づくりになっていたと感じておりました。

家族でもプライバシーが大事だからと沢山の部屋を作り、大きな家がステイタスだと予算いっぱいまでかけて家を建てる。

そうして出来たカタチが「部屋に閉じこもってしまい家族の会話が減ってしまった」「住宅ローンに追われて帰宅が遅くなり、晩御飯もみんなで食べられない」といった家族の姿。

もちろん家を建てた皆さま全てがそうだとは言わないですが、そういった現実があるのも確かです。

そういった住まいづくりでなく、新しいカタチのプラス(+)提案をして、家が建った後も家族みんなで楽しめる家を提供するためにこのfineをスタートしました。

ここで長々と書くより、一度HPに目を通して下さい。そこに私共の思いが詰まっています!

これから現在建築中のモデルハウス進捗やイベント情報など随時更新していきますので、楽しみにしていてくださいね!

さらにHP上部にあるfacebookのバナーからfineのページに飛べますので是非お越しください。

今後もいろんな情報の発信基地として進んでいきますので、よろしくお願いします!

 

2012.4. 7