井坪工務店

モデルハウス建築記③の2

こんにちは。ライフスタイルアドバイザーの小林です。

皆さまゴールデンウィークはどのように過ごしましたか?

多くの方たちがお正月以来のまとまった休みだったのではないでしょうか。

私はというと4日に1日だけお休みをもらい、伸びに伸びた髪の毛をスッキリさせたことと、たまりにたまった洗濯ものを洗ったくらいでそれ以外家から出ないというなんとも充実したのかどうかわからない休みでした。

休みだからといってどこかお出掛けを必ずしなきゃいけないわけでもないですし、なにより2つの邪魔者を片付けられたので良しとしておきます!

皆、家族と過ごしたり、遊びにいったりと、楽しんで英気を養ったかと思いますのでまたお仕事がんばりましょう!

さてさて、今回は字数の関係で次回にまわしたモデルハウス建築記③の基礎工事について書いていきます。

 

IMGP5842HP用改良写真.JPG 

 

 

前回は地盤改良が終わった状態を

右の写真で紹介しました。

今回はここから先をご紹介!

 

 

 

 

 

まず最初は地面からの湿気を防ぐための防湿シート施工になります。

 

 

IMGP5849HP用基礎防湿シート施工.JPG

 

 

ご覧のようにシートを改良された地面に打ち付けていきます。

写真だとしっかり乾燥しているように見える地面ですが・・・ 

 

 

 

 

 

 

IMGP5864HP用基礎防湿シート.JPG

 

 

わずか10分ほどでこのように湿気が上がってくるのです!

写真が小さくてわからないかもしれませんので・・・

 

 

 

 

 

IMGP5876HP用基礎防湿.JPG

 

翌日に写真を撮りに来たらこのように湿気が上がっていたのです!

どんなに乾燥しているように見えても地面は大量の水分を溜め込んでいるんだということがわかりますね。

昔は基礎がベタ基礎(土間と言う平らな部分にもコンクリートが打たれている基礎)になっている家は少なく、地面が露出している状態でしたので、リフォームなどで床下を見ると、シロアリがついていたり湿気で土台が腐っていた家が多いのも納得ですね(シロアリは湿気た環境が大好きです!)。

防湿シートで湿気を抑えて次は配筋(鉄筋を組む作業)になります。

 

IMGP5879HP用配筋.JPG 

 

 

こんな感じに組みあがりました。

長期優良住宅対応のため一般住宅より複雑に配筋されています。

完成してしまうとコンクリートに覆われて見えなくなってしまいますが、強い基礎を作る上で重要な部分です!

 

 

 

 

 

IMGP5897HP用配筋.JPG

 

 

配筋検査用の写真を撮る工務担当の鋤柄をパシャリ。

こうして間違いのないしっかりとした配筋状態を検査してもらいます。

これから暮らす家がこうしてチェックされていれば安心ですよね! 

 

 

 

 

 

IMGP5971基礎完成大きい方.JPG 

そしてこれが完成写真です!

こうして完成してしまうとただのコンクリートの塊にしか見えませんが、工事内容を順番に見ていくとこの中に大切な住まいを守るため色々な工程があることが分かったのではないでしょうか。

お気に入りの外観であったり、使いやすい間取りももちろん重要ですが、そこを支えるのがしっかりとした地盤や基礎、構造なんですよね。

こうした完成したら見えなくなってしまう部分が多い大切な部分も知って頂き、安心してBinOの家を建ててもらうことも私たちfineが考えるプラスの提案のひとつだと考えています。

家族が安心して暮らせる家だからこそ家族みんなで「enjoylife」が送れますもんね!

次回は構造の工事に入る部分をお見せする《モデルハウス建築記④》をお届け予定です。

お楽しみに!

 

 

2012.5. 9

こんにちは(^^♪ ②

こんにちは。fineライフスタイルアドバイザーの米山京子です。

連休はいかが過ごされましたか?

行楽、農作業、お仕事などにはベストコンディションでしたね~♪

 

先日母と、花や野菜の苗、肥料などをを買いに行ったんですが、

大勢の人、人、人!!で大混雑してました(>_<)

みなさんこの連休に、花や野菜を植えるんですね!

少し買うつもりが、あれも、これも欲しくなり、沢山買ってしましました。

fineのモデルハウスでも、花壇や畑を作る予定でおります!

花や野菜の苗をみなさんと一緒に、おしゃべりしながら、楽しみながら植えたいと思っております。

楽しみにしていて下さいね♪

花の寄せ植え.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウッドデッキの工事に入っております!

ベランダ菜園、天体観測 使い方はあなた次第☆

 

 

天体観測.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 お家に居るだけで楽しくなっちゃう♪友達を呼びたくなちゃう!!

そんな家造りをしてみませんか?

2012.5. 5

モデルハウス建築記③

こんにちは。fineライフスタイルアドバイザーの小林です。

すっかり暖かく・・・どころか暑い!と感じるほど天気のいい日が来るようになりましたね。

春を早送りして夏が到来したかと感じることすらあるのは私だけでしょうか。

でもこの時期油断していると、ちょっと肌寒い日が気温の上がる日に挟まれてやってきたりするので体調管理には注意しないとですね。

 

なんて前置きが長くなってしまいましたが、今回はモデルハウス建築記③~地盤改良から基礎工事~をお届けします。

 

まずは改良工事の写真を! ・・・といきたい所でしたが私の写真フォルダには改良工事後の写真しかなかったため、それを載せて説明で済ませます。なんとも準備不足で申し訳ありません・・・。気を取り直して改良後からご紹介していきます。

IMGP5842HP用改良写真.JPG

 

改良後はこんな形になります。今回は「表層改良」を行いました。

台形に盛り上がっている場所が地盤改良を行った部分で、とても固く硬化しています。

それを伝えるのが次の写真。

 

 

 

 

IMGP5856HP用改良写真.JPG

 

周りの土とは違いやや黒く固まっています。

どの位固いかと言うと・・・

 

 

 

 

 

IMGP5857HP用改良写真.JPG

 

 

近くに落ちていた小石で表面をガリガリしてみた写真。

石でひっかいても少し削れるくらいの固さです。

 

 

 

 

 「表層改良」とは家を建てる部分の土を鋤とって、その土と硬化材を混ぜ、再度埋め戻すという方法になります。

弱い地盤がそれほど深くない場合はこの改良方法になることが多いので覚えておくと住まいづくりの役に立ちますよ♪

ちなみに人体にも植物にも影響の無い硬化材を使っておりますのでご安心を。

 

こうしてしっかりと地盤を補強しておくことによって耐震性を上げただけでは耐えられない地盤沈下による家の損傷を防げるようになります。

これからの住まいづくりでは欠かせないものですよ!

さてさてそれではここから基礎工事のご紹介を・・・と思いましたが改良工事を書いてるだけでかなり長文になってしまったので次回のブログで紹介という形にします。

長すぎて途中で読むの止められちゃったら悲しいですしね。

ということで次回もお楽しみに!

 

 

 

2012.5. 3