井坪工務店

モデルハウス建築記③

こんにちは。fineライフスタイルアドバイザーの小林です。

すっかり暖かく・・・どころか暑い!と感じるほど天気のいい日が来るようになりましたね。

春を早送りして夏が到来したかと感じることすらあるのは私だけでしょうか。

でもこの時期油断していると、ちょっと肌寒い日が気温の上がる日に挟まれてやってきたりするので体調管理には注意しないとですね。

 

なんて前置きが長くなってしまいましたが、今回はモデルハウス建築記③~地盤改良から基礎工事~をお届けします。

 

まずは改良工事の写真を! ・・・といきたい所でしたが私の写真フォルダには改良工事後の写真しかなかったため、それを載せて説明で済ませます。なんとも準備不足で申し訳ありません・・・。気を取り直して改良後からご紹介していきます。

IMGP5842HP用改良写真.JPG

 

改良後はこんな形になります。今回は「表層改良」を行いました。

台形に盛り上がっている場所が地盤改良を行った部分で、とても固く硬化しています。

それを伝えるのが次の写真。

 

 

 

 

IMGP5856HP用改良写真.JPG

 

周りの土とは違いやや黒く固まっています。

どの位固いかと言うと・・・

 

 

 

 

 

IMGP5857HP用改良写真.JPG

 

 

近くに落ちていた小石で表面をガリガリしてみた写真。

石でひっかいても少し削れるくらいの固さです。

 

 

 

 

 「表層改良」とは家を建てる部分の土を鋤とって、その土と硬化材を混ぜ、再度埋め戻すという方法になります。

弱い地盤がそれほど深くない場合はこの改良方法になることが多いので覚えておくと住まいづくりの役に立ちますよ♪

ちなみに人体にも植物にも影響の無い硬化材を使っておりますのでご安心を。

 

こうしてしっかりと地盤を補強しておくことによって耐震性を上げただけでは耐えられない地盤沈下による家の損傷を防げるようになります。

これからの住まいづくりでは欠かせないものですよ!

さてさてそれではここから基礎工事のご紹介を・・・と思いましたが改良工事を書いてるだけでかなり長文になってしまったので次回のブログで紹介という形にします。

長すぎて途中で読むの止められちゃったら悲しいですしね。

ということで次回もお楽しみに!

 

 

 

2012.5. 3