井坪工務店

基礎工事が着々と進行中!

こんにちは。ライフスタイルアドバイザーの小林です。
今年の夏は天気がイマイチなせいか、夜は涼しいどころか寒い日もありますね!
毎年熱帯夜のせいでなかなか寝付けないことが多かった私ですが、今年はとても助かっています。
来年からは「昼間は夏らしく暑い!!でも夜は涼しい~♪」というような季節になってくれれば嬉しいなと日々考えています。

さてお盆休みも終わって1週間。着々とモデルハウスの工事が進んでいます!
今はこんな感じ♪

R1195083.JPG

基礎の形を作るための型枠が組まれており、あとはコンクリートを流し込んでいくところまで進んできました。
一般的な基礎工事は『土間』と言われる平らな部分からコンクリートを固め、その次に『立ち上がり』という垂直に土間から出ている部分を作っていきます。
2度に分けてコンクリートを打つ(流して固める)ということですね。
ですので型枠も土間の型枠、終わったら立ち上がりの型枠と組んでいくようになります。

R1195078.JPG

ですが当社では【一体打ち工法】というまだまだ珍しい型枠を一度で組み、コンクリートも一発でを打ってしまう工法を取り入れております!

R111195074.JPG

もちろんメリットはたくさん!そのいくつかをご紹介します。
その①・・・一体打ちだと土間と立ち上がりに継ぎ目がなく、強度が高くなる!
その②・・・一度で済むので工期の短縮に!
その③・・・継ぎ目がないためシロアリの侵入を防ぐ、内部の鉄筋が劣化しにくい!
などなどがあります。家を長持ちさせるためにもとても大切な基礎部分。
そこにこだわって「住んでいただけるご家族の安心」をご提供しております。

モデルハウスが完成してしまうと見えなくなってしまう部分ですが、そういったところも手を抜かずやっていくことが大切ですよね。
次のブログでは完成した基礎をご紹介させていただきます。
お楽しみに~!!



2014.8.27