井坪工務店

Fineの家は、建材や間取り、使用する素材を規格・コンポーネント化することで、大幅なコストダウンと高品質化を実現しています。
優れた「デザイン性」と、スキップフロアという画期的な構造による数多くのメリットに加え、住む人の「個性」などもプラスできるため、従来の規格住宅とは一線を画した家づくりが可能。
また、家族構成やライフスタイルの変化にも対応できる可変性ある間取りとしながら、家族動線や通風・採光をきちんと考え、 家のどこにいても、心地よく過ごすことのできる工夫をこらしています。生活全体を見据えた提案を行うことで、 お客様の心地よい「暮らしづくり」に注力しているのがFineなのです。

建材の規格化を図りながらも、人が生活する中で最も肌に触れることの多い床材や、 家を支える要となる構造材などには、できる限り自然素材を採用しています。
触って心地よく、湿度などを自然に調整してくれる木という素材は、年月とともに飴色に色味を深め、味わいを増していきます。 家族の成長とともに家も育っていくー。住まい手の五感に訴えながら、時とともに味わいの深まる家となるでしょう。

お客様のモデルハウスへのご来場から実際に家づくりがはじまると、そこには本当にたくさんの人が関わります。
施主であるお客様、つくり手である職人たち……。もちろん完成後には、家族でともに過ごしたり、 休日に友人を招いたりなど、きっと多くの人がその家を訪れることでしょう。
家は一人でつくるものではなく、住む前も住んでからも人が集い、一緒に時間を過ごしていくことのできる特別な場所。
だからこそ、一棟一棟にこだわって、物語(ストーリー)の生まれる家づくりをしていきたい。そうFineは考えています。

2011年3月に東北をおそった東日本大震災とその後の原発事故以降、私たち日本人は、未来に対して常に注意を払っていなければならない状況にあります。
家づくりにおいても、建築途中や完成後の「万一」に対する備えが必要となるでしょう。
Fineでは、住まい手であるお客様のあらゆる不安を解消できるよう、建てる時と建てた後も安心な保証体制を設けています。
また、ご希望により、新築にあわせた火災保険や生命保険の締結にも対応し、お客様の総合的な人生設計へのアドバイスを行うなど、万全のサポート体制を敷いています。